スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HD-XA2 リージョンフリー化 その1

HD-XA2のリーフリ化 その1準備

まずは、必要な物を準備デス!
HD-XA2 (当たり前デス!あとこのモデル名とバージョンをメモ
Mac (当方マクなのでリーフリ化を全てマクで行います。
mckpro01.jpg
マクブな日々ってタイトルでやっと愛機のMacBook Pro17 初登場!
CD-R (最低2枚は使います。
S-Videoケーブル または コンポジットケーブル (2.5アップデート時に使用。

簡単な順序デス。
0.上記の必要な物を用意
1.必要なFirmwareをDL
2.HD-XA2のモデル名とバージョンを確認
3.必要なMacのSoftwareをDL
が本日の課題デス。


◆まずはMacやWinを利用してFirmwareのDLからデス。
まず必要な物はHD-XA2 US版 Firmware 1.3 ISOファイルから
(これはRegion 1に関するFirmwareデス。

ダウンロードはここから↓
http://www.spannerworks.net/reference/10_11a.asp
このページの
HD-XA2 Firmware 1.3 ISO (USA models):DOWNLOAD←これをDL下さい。


◆次に必要な物は東芝のEUからHD-XE1のVer.2.5のFirmwareをDLデス。
(これはRegion 2(PAL)に関するFirmwareデス。

ダウンロードはここから↓
http://www.toshibaav.com.au/support/Firmware_Updates/2_5/HD-XE1%20FW%20Ver2.5.zip
直接DL始まります!


これで必要なFirmwareが手に入りました。


◆次に確認して欲しいのがHD-XA2のモデル名とバージョンデス。
これの確認はHD-XA2の電源を入れて立ち上がってきたら
HD-XA2のリモコンの"表示" "1" "9" "5" "表示"の順でボタンを押します。
と、画面にマシンの詳細が出てきます。これの
Machine Code: HDXA2KTJ←←←HDXA2KTJは日本製モデルで
この名前であるかを見て下さい。
hd-xa2-ver.jpg
今気づいたんですが…
この写真はリーフリ化後の写真なんでHDXE1KTYになってまス!
すいませんHDXA2KTJでなくて…

FWH Version: 3.0←←←2.5とか1.0とか2.8とかデス。4.0は未テストデス。

一応参考までに、HD-XA2 サービスマニュアル(英版
ダウンロードはここから↓
http://www7.toshiba.com/secured/tass/technical/dvd/HDXA2_SVM.PDF


◆本日最後の課題デス。
わたしはMac使いなのでマク用のソフトの紹介を致しますが、
Windowsも同類のソフトが必要ですが、Win用のソフトは最終回に紹介しますデス。
Binary Editorのソフトが必要デス。
これはご存知の方は説明不要ですが、わたしはリーフリするまでは
触った事がなかった初心者デスので超簡単に説明を…
先程DLしたファイルはMacやWinでは見れません!このファイルの一部を書き換えて
リーフリ化するのですが、これを可能にしてくれるのがBinary Editorになります。

Mac系でわたしが使用したのは2つあります。
まずは0xED 日本語版
http://www.suavetech.com/0xed/0xed.html
hexedit00.jpg
これをわたしは始めにDLして使おうと思いました。
操作性はかなり良いのですが表示サイズが勝手に変更出来るため場所指定が指定しにくいデス。


つぎはHexEdit 英語版
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/5025/
oxed00.jpg
これは表示サイズが固定で場所指定がし易いですがエディットがしにくいデス。
が、このblogでのスクリーンショットはこちらを使用して行きます。


本日はここまでです。
リーフリ化に関しては、ご自身の責任にて行って下さい。
次回は、DLしたFirmwareを書き換える→ISOで焼くデス。

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。