スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RDT231WLM-Dのその後

三菱 RDT231WLM-Dのその後デス。

ようやく設置場所が決まり映画をPJと三菱を
両方立ち上げ簡単な設定をしてみまシタ!

rdt231-vs-hc3000-s.jpg


暗室での撮影デス。
右がRDT231WLM-D、左がHC3000。

適当に色目を合わせてあるのですが、こんな感じデス。
まぁまぁな感じに設定出来まシタ。
(が暗室での話デス。照明下だとチト暗いですが…


最近使っていて三菱の気になる所…

・Blu-rayでの映画視聴時、同じカット割りの中で明るさが変化する
RDT231WLM-Dをジックリ見ていると、かなり気になる…

・液晶画面の縁が明る過ぎて、暗いシーンに縁が気になる…

・左右の視野角度より上下の視野角度が狭いのが難点…

この3点が気になる所ですが、値段が安いので我慢デス。
6-10万位の金額だと気になる所が解消されるのでしょうが
単に確認用のモニタや低価格で高解像度なら2万はありデス。


これ最近気になってマス。
HDMIコネクタチャップデス。

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。