スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FOCAL Professional CMS40 雑感。

やはり、Monkey Banana Turbo 4のノイズが気になるこの頃…
勢いにまかせ、FOCAL Professional CMS40を購入デス。

全景

日本正規代理店 タイムロード
http://www.timelord.co.jp/brand/products/focal-professional/cms-series/cms40/

本国 FOCAL Professional
http://www.focalprofessional.com/en/cms/229-cms-40-3544057801304.html


このCMS40、こちらも4インチ・ウーファーデス。
Monkey Banana Turbo 4より若干小柄だが、重い。
とにかく、付属品が多い。
箱から取り出すと、保護グリルがウーファーとツィーターに装着されている
使用時は保護グリルを外すとの事。で、フェイズプラグをツィーターに装着
するのだが、装着感が悪い…上側か下側のどちらかがフリー状態となる…
(まぁ良しとする。
好感が持てるのは、前面にパワースイッチとボリュームがあり、操作がし易
いと前面にバフレフがあるのも、好感が持てる。

ツイーター


ウーハー

CMS40自体はネットで検索すると、ある程度ヒットしてくる。
内容は、派手気味とか、バランスが良いと書いてある。

では、実際に設置して雑感を!
まずは、電源投入後の無音状態でのノイズはかなり低い。(好感がもてる。

・エージング前では、(開封直後
派手さは若干あるが、Monkey Banana Turbo 4の方が派手さがある。
解像度は、エフェクト感が見えにくい。
低域は、残念だがMonkey Banana Turbo 4の方が出ている感がある。

・エージング後では、(30時間ほど経過
派手さはエージング後でも、変わらない。
(そこまで派手ではないと感じる。
解像度は、エフェクト感がしっかり確認出来る。
が、Monkey Banana Turbo 4の方がエフェクト感は見え易い。
低域は、Monkey Banana Turbo 4ほどの量感ほど出てないが、ちゃんと
芯がある低域として聞こえる。
(出ている帯域はMonkey Banana Turbo 4と変わりないと思う。
低域に関して、スピーカーから離れて行くとスペック以上の低域が鳴って
いる事に気がつく。ポンと置いただけでも、そこそこ鳴ってくれる。

前回のMonkey Banana Turbo 4同様に、
バランスとして、若干腰が低い所で鳴ります。
ヘッドフォンで言うと、SONY MDR-7506より腰が低くAKG K271MkIIと
似た感じデス。なので、AKG K271MkIIを使用している方は近いバランス
でモニターできると思いマス。

と同じコメント!

ただ、
空間の奥行きは、スピーカー前面で造られるのではなく、
ややスピーカーの奥で、奥行きが造られる感じがしマス。

派手さは少ないが、バランスが良く、
当面のメインモニターとなりそうデス。



追記、
Monkey Banana Turbo 4のノイズ問題…
FOCALとの比較でやはり気になる為、輸入元に販売店を通してチェックし
ますとの事で発送したが、案の定、仕様の範囲との事で帰ってきた!

まぁ、
視聴せず購入した自身の責任はあるが、このノイズレベルはPAスピーカー
の場合の仕様の範囲と判断出来るが、リスニングや制作現場からすれば、
範囲外だと思う。

思っていたより、出音が良いだけに、残念なスピーカーデス…




テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル : 音楽

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。