スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HD-XA2 リージョンフリー化 その2

HD-XA2のリーフリ化 その2 Firmwareの書き換えと焼き

補足:
前回の画面にHD-XA2の詳細を表示する所でFirmwareのVersionがどこか?
は、Package Version: XXXXがFirmwareのVersionみたいです。


今回の簡単な順序デス。
0.確認
1.Firmware 1.3の書き換え
2.Firmware 1.3をCD-Rに焼く
3.Firmware 2.5の書き換え
4.Firmware 2.5をCD-Rに焼く
が本日の課題デス。


◆まずは確認デス。
HD-XA2の電源を入れて立ち上がってきたら、
HD-XA2のリモコンの"表示" "1" "9" "5" "表示"の順でボタンを押します。
と、画面の左上にマシンの詳細が出てきます。
この画面の
Machine Code: HDXA2KTJ ←である事を確認。
Package Version: XX00 ←ここの4桁の数字を確認。
どこかにメモって下さい。


◆まずはRegion 1化する為のCD-R作成デス。
前回ダウンロードしたXA2_1.3.isoのファイルをHexEditにドラッグ&ドロップして
ファイルを開けて下さい。

下の画像を参考に赤文字の所を青文字の様に変更して下さい。
(赤文字がオリジナル / 青文字が書き換え後
xa2_13edit.jpg
・HDXA2KTNをHDXA2KTJに変更です。"54 4E"を"54 4A"に変更します。("4E"はN "4A"はJです。
このアップデータがHDXA2KTJ用と見せる為デス。
・3段目の"05 14"を"0B BB"に変更です。("05 14"は1300 "0B BB"は3003
1300とか3003はPackage Versionになります。HD-XA2は現在のPackage Versionより
大きい数字でないとアップグレードされません。ので普通に1.3のダウングレードは出来ない為
中身は1.3ですがHD-XA2から見るとこのアップデータは3.0.0.3のVersionだと思いアップデート
を開始します。これがダウングレードさせる為に必要デス。

下記の表を参考に現在Package Versionからダウングレードさせたいので
ご自身のHD-XA2のPackage Versionを"現v"とし
そのVersionより大きい数字でバージョンアップできるので、その横の"焼きver"
を使用しますが、そのままだと書き換えても認識しないので"Binary"の文字で
書き換えを行います。

現v--→焼ver===Binary
1.3--→1301===0515
1.6--→1601===0641
2.0--→2001===07D1
2.2--→2201===0899
2.5--→2501===09C5
2.7--→2701===0A8D
2.8--→2801===0AF1
3.0--→3001===0BB9
(写真は3003=0BBB

例えば、
自身のHD-XA2のPackage Versionが2800なら
1.3.isoの書き換え時にはPackage Versionを2801にすれば
アップグレードされるので、書き換える文字は"0A F1"になります。
ちょっとヤヤコシク書いてすいません。

最後に書き換えたXA2_1.3.isoを保存します。


◆次に今書き換えたXA2_1.3.isoファイルをCD-Rに焼きます。
ライティングは、OS X標準のディスクユーティリティを使います。
diskutility_icon.jpg
ディスクユーティリティ立ち上げて、左の空白部分に先程書き換えをした
ファイルXA2_1.3.isoをドラッグ&ドロップして下さい。
(ディスクユーティリティのアイコンにXA_1.3.isoをドラッグ&ドロップしてもOKかと思います。
disk01.jpg
次に用意しておいたCD-RをMacに入れて、ディスクユーティリティ上の左の
XA2_1.3.isoのファイルを選択して、ディスクを作成を押します。
disk03.jpg
のウィンドウが出てきますので、"ディスクを作成"を押すと焼き始めます。
焼き終えるとCD-Rが出てきます。これでFirmware 1.3の出来上がりです。
(この以降ではFirmware 1.3をXA2_1.3.isoとよびます。


◆次はRegion 2 (PAL)にする為のCD-R作成デス。
前回ダウンロードしたHD-XE1 FW Ver2.5.isoのファイルをHexEditに
ドラッグ&ドロップしてファイルを開けて下さい。

下の画像を参考に赤文字の所を青文字の様に変更して下さい。
(赤文字がオリジナル / 青文字が書き換え後
xa2_25edit.jpg
・HDXE1KTYをHDXA2KTJに変更です。"31 4B 54 59"を"32 4B 54 4A"に変更します。
次にファイル名をHD-XE1 FW Ver2.5.isoからXA2_2.5.1.isoに変え保存します。
これでFirmwareの書き換えは完了です。


◆次はXA2_2.5.1.isoをCD-Rに焼きます。
ライティングはXA2_1.3.isoを焼いた要領と全く同じ方法デス。
(焼き方は上のディスクユーティリティの説明を参照して下さい。


これで、必要な物が全てそろいました。
次回は、この2枚のCD-Rを使用してHD-XA2をリージョンフリー化していきます。



追記、
リーフリ化に伴い不具合があります。

リーフリ後、4.0にアップデートをしようと、試みたがLAN経由では駄目。
と言うか最新版ですって言われた~。
(考えられる事として、
1. Firmwareのver表示が現在公開中のverとバッティング?
本機のFirmwareは3003で最新アップデートはFirmwareは4000だから違うような気が…
2. マシン名が違うためアップデートが出来ないような感じ?
本機のMachine CodeがHDXE1KTYで日本の最新アップデートでHDXA2KTJ
でマシン名が違うから日本のアップデートはかけれないのか?
ってことでHDXE1KTYでの4.0のアップデートが現状出ていないのが原因か?
リーフリ化後、LAN経由で3.0にアップデートは問題なく出来たのだが
この3.0はHDXE1KTYの物だったのか?

上記不具合で特に困った点はありませんが、わたしでは元に戻す事が現状出来ません。
この記事を読んで参考にして頂くのは構いませんが、ご自身の責任にてリーフリ化を行って下さい。
わたしの方で責任は持てませんのでご了承お願い致します。

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。